育て方を学んでキュウリ栽培に挑戦【比較的簡単なものが人気】

コンテンツ一覧

栽培に必要な物

きゅうり

準備しましょう

キュウリの栽培に必要な物にはいくつかあります。まず初めに必要な物は「土」になります。土嬢改良にために肥やしや、牛のフンなどを用意しましょう。ブランダーで栽培する場合の土は通常の物でもかまいません。ベランダなど野外で育てる場合にはブランダーが必要になります。つるなどが伸びても倒れない様な安定した形の物を選びましょう。次に必要になるのが支柱になります。キュウリは成長が早いため、支柱を交差させる様につるを誘導する必要があります。そして、種もしくは苗を用意しましょう。初心者の方には育ちやすく病気などにつよい苗がおすすめです。キュウリの育て方はまずは土づくりを行います。栽培する場所には日当たりいい場所を選ぶ事が育て方のポイントとなります。次に植えつけを行います。この時、寒さなどが心配な場合には防腐や防寒対策を行っておきましう。そして次に追肥についてですが、早勢の様子見ながら2周間に1回のペースで配合肥料を与えます。成長が早い夏場などは毎日の水やりの変わりに薄い液肥に変える事も可能です。次に整枝を行います。風通しが良くして病気の発生を抑えるために下から5節までの芽を摘みます。水やりのタイミングですが炎天下の日中は避けてください。朝や夕方など気温が下がってから水やりを行います。最後は育ったキュウリを収穫します。若い果実のうちに収穫するのが育て方のポイントです。夏場は開花してから1周間ほどで収穫可能になるのでタイミングを見極めて収穫しなければいけません。これが基本的な育て方になります。